UTensorⅢ

超音波センサー タイプⅢ

UTensorⅢ(超音波センサー タイプⅢ)は、最新の接着剤式超音波センサーです。瞬間接着剤を使用してボルト頭部に貼り付けるため、貼り付け後すぐに測定する事ができます。

トルクセンサ(TAU)と共に使用することで、ボルトを締付けながらトルク・角度・軸力を同時に測定する事ができます。さらに、耐久試験や振動実験等の長時間の振動・衝撃を伴う動的な軸力測定にも適しています。

*2019年7月にマイナーチェンジを実施し、直径を7mmから6.3mmに変更しました。

概要

最新の接着剤式超音波センサーです。
瞬間接着剤を使用してボルト頭部に貼り付けるため、貼り付け後すぐに測定する事ができます。

*センサー取り外し時に、センサーを損傷・変形させないために、低硬度の接着剤を使用してボルトに貼り付けてください。

寸法  6.3mm × 3mm(直径 × 高さ)
周波数  7.5MHz(圧電セラミック)
接着剤 瞬間接着剤
静的測定
動的測定(締付け)
動的測定(耐久・振動実験)
再利用
エコーの強さ 標準
数量 20個セット

関連製品