ロードセル

TTCシリーズ(荷重+トルク)

『TTCシリーズ』は、ボルトの軸力(荷重)に加え、ねじ部トルクの測定に対応したユニークなロードセルです。大径のセンターホールにより、様々なボルトサイズに対応します。

トルクセンサと組み合わせて使用する事で、締付けトルクとねじ部トルク、軸力を測定することが可能で、ねじ面摩擦係数・座面摩擦係数・総合摩擦係数を算出する事ができます。
ボルトの校正に加え、表面仕上げやメッキ、潤滑剤・軸力安定剤等の影響を評価する事ができます。

内部に搭載しているメモリチップ(AutoID)により、MC950との接続設定では、手動でパラメーターを入力する必要が無く、自動読み込みが可能です。

概要

ラインナップ

モデル 容量
荷重 トルク
TTC-100/150 100KN 150NM
TTC-300/450 300KN 450NM

仕様

以下よりダウンロードの上、ご確認ください。

仕様(PDF)

詳細(PDF)

関連製品