超音波ボルト軸力計

USone(ユーエスワン)

USoneは、驚くべき性能を僅か460gの手のひらサイズの筐体で実現した、高性能な超音波ボルト軸力計です。

上位機種のMC950と同じ『軸力 0.001KN、伸び 0.01μm、時間 0.1ナノ秒』の超高分解能を実現、さらに塑性域でのボルト軸力測定や、動的な軸力測定にも対応しました。
現場での作業性を考慮し、PCのUSBおよびモバイルバッテリーによる電源駆動に対応、AC電源が不要です。

USoneは、驚くべき性能を僅か460gの筐体に搭載、ボルト締付けに関するあらゆる問題の検証と解析に、究極のソリューションを提供します。

概要

USone(ユーエスワン)は、上位機種のMC950と同じ『軸力 0.001KN、伸び 0.01μm、時間 0.1ナノ秒』の超高分解能を実現した、コンパクトな超音波ボルト軸力です。
一般的な超音波ボルト軸力計と異なり、ボルト締結過程や耐久・振動実験中の一定時間の連続した動的な軸力測定も可能です。最大で4000点/秒もの高速測定に対応、数秒の測定から10時間を超える長時間の測定まで、様々な用途の動的な測定に対応します。また、測定結果はリアルタイムでグラフや数字で表示します。

ソフトウェアには、MC950と同じMC911ソフトウェアを使用、MC950で収集した校正データをUSoneでそのまま使用する事ができます。さらに塑性域でのボルト軸力測定にもMC950同様に対応します。

軸力測定1チャンネルの基本構成に、オプションでトルクセンサやロードセル連携用のローレベルアナログ入力端子、引張試験機(アムスラー)連携用のハイレベルアナログ入力端子、軸力の外部出力用のアナログ出力端子の増設が可能です。シンプルな超音波ボルト軸力計としてだけではなく、ボルト締結のあらゆる分析が可能な高機能超音波ボルト軸力計としても使用する事ができます。

測定項目

USoneでは、以下の項目が測定可能です。

  • 軸力
  • 伸び
  • 伝播時間

また、オプションのローレベルアナログ入力端子を搭載することで、トルクセンサやロードセルとの連携が可能になり、下記項目が測定が可能になります。

  • 締付けトルク
  • 摩擦係数
  • 角度
  • 回転速度
  • 降伏点

特徴

  • 1チャンネルの高性能な超音波ボルト軸力計
  • 現場での使用に最適な460gの超軽量・小型設計
  • 軸力:0.001KN、伸び:0.00001mm(0.01μm)、時間:0.1ナノ秒の超高分解能
  • 全長5mm~1mのボルトに対応
  • 弾性域だけでなく、塑性域でのボルト軸力測定にも対応
  • PC(タブレット)からのUSB給電とモバイルバッテリーによる給電に対応
  • MC950と同じMC911ソフトウェアを使用、校正データ等の共用が可能
  • 豊富な分析ツールを搭載、ボルト締結に関するあらゆる解析が可能
  • 動的な測定データをリアルタイムでグラフ表示
  • 軸力、トルク、角度、回転速度、伸び、温度等の動的な測定が可能
    *トルク、角度、回転速度の測定には、オプションのローレベルアナログ入力端子およびトルクセンサ(TAU)が別途必要です。

仕様

基本仕様
寸法 87 × 177 × 44 mm (縦 × 横 × 高さ *突起部除く)
重量 約460g
電源 USB給電 / DC5V 1.5A
対応OS Windows 10
付属品 本体、収納ケース、取扱説明書、校正証明書、保証書 *PC(タブレット)は付属していません。
超音波仕様
測定モード パルス・エコー法
周波数 1~14MHz(1,000~14,000KHz)
パルス電圧 5、40、55、75、90V
パルス スクエアパルサー
検出 ピーク、閾値
ゲイン AGC(自動感度調整)、マニュアル
測定範囲 ボルト径 M5以上、全長 5mm~1,177mm(1.17m)
分解能 軸力 0.001KN、伸び 0.00001mm、伝播時間 0.1ナノ秒
超音波測定 1ch
その他 温度測定(温度補正)
オプション
ローレベルアナログ入力端子 トルクセンサ(TAU)・ロードセル接続用
ハイレベルアナログ入力 引張試験機(アムスラー)等の外部機器からのアナログ出力(0〜10V)取り込み用
ハイレベルアナログ出力 外部機器への軸力出力用(0〜10V)