UTensorⅡ

超音波センサー タイプⅡ

UTensorⅡ(超音波センサー タイプⅡ)は、革新的なチップタイプの接着剤式超音波センサーです。高精度の軸力測定が可能です。

3×3mmにカットされたセンサーは、M5やM6等の小径ボルトの測定にも対応します。
トルクセンサ(TAU)と共に使用することで、ボルトを締付けながらトルク・角度・軸力を同時に測定する事ができます。

概要

革新的なチップタイプの接着剤式超音波センサーです。3×3mmにカットされたセンサーは、M5やM6等の小径ボルトの測定にも対応します。

*ボルトへの貼り付けには、嫌気性接着剤を使用し、瞬間接着剤は使用しないでください。瞬間接着剤を使用すると、測定できない場合があります。

寸法 3mm × 3mm × 0.1mm(縦 × 横 × 高さ)
周波数 7.5MHz(圧電セラミック)
接着剤 嫌気性接着剤(LOCTITE638/680)
静的測定
動的測定(締付け)
動的測定(耐久・振動実験)
再利用 ×
エコーの強さ 強い
数量 100枚セット

使用方法

以下よりダウンロードの上、ご確認ください。

詳細(PDF)

関連製品